最新情報

トップ > 最新情報 > 2013年

最新情報

2013年10月1日 「ブライト-900 スーパーD」グッドデザイン賞を受賞

ツボサン株式会社(本社:広島県呉市、代表取締役:梶山 重雄、以下 ツボサン)は、同社が開発したブライト-900スーパーDにつきまして、財団法人日本産業デザイン振興会主催の2013年度 グッドデザイン賞を受賞いたしましたので、お知らせいたします。

ブライト-900スーパーD

【評価ポイント】
高い機能と、新しい持ち手形状をあわせ持つヤスリである。刃の部分においては、従来の製品とは違う切削性能をもち、アルミ等、ヤスリが不向きなものにも対応している。また、特徴的な、微妙なカーブを付けた持ち手により、握りやすく、力の入れやすさと同時に疲労回復を促し、様々なシチュエーションへの対応が考慮されている。手にあった形状と質感は、一見して手にもつ工具特有の美しさをもち、ユーザーの所有欲や、利用するモチベーションを上げると思われる。工具としての機能とヒューマンインターフェースデザインが融合した、バランスのとれた、機能美をもつデザインだと評価した。

【グッドデザイン賞とは】
グッドデザイン賞とは、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開されており、のべ受賞件数は38,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

■グッドデザイン賞ウェブサイトでの紹介ページ
http://www.g-mark.org/award/describe/40076?token=1V6HFntBKU

■プレリリース用のPDFはこちら
http://www.tsubosan.co.jp/pdf/info/others/news131001.pdf

ページ上部に戻る